インフォレーゼ治療

多汗症対策のための治療法のひとつに、インフォレーゼという治療法があります。これは、多汗症やワキガの治療法として有効なものとして知られています。この治療方法は、ワキガの治療のために開発されたもので、病院ではなく、通常、エステで行われる治療方法です。

 

このインフォレーゼの治療では、電気を流します。電極にホルマリン溶液を浸したガーゼを巻きつけ、脇にあて、アポクリン汗腺の分泌口を破壊します。その結果、汗の分泌量が少なくなるので、ワキガ治療になります。また、多汗症の改善にも繋がってきます。これだけ聞くと、簡単に治療ができるので、画期的と思う人も多いことでしょう。しかし、この治療は、1〜2週間位しか効果が持続しないため、継続的な治療が必要になるということが、最大の欠点です。

 

しかし、もちろん、利点もあります。短期間ですが、ワキガの症状を軽減させることができますし、消臭効果も期待できます。また、多汗症も多少改善されます。また、皮膚に対するダメージも少ないということも、大きな利点として挙げられます。

 

また、ワキガの原因になっている細菌の繁殖を防ぐ方法としては、脇毛の脱毛も効果があります。これは、アポクリン汗腺を完全には破壊していないため、症状を軽減させることしかできないのですが、精神的にも余裕が出てくることがありますので、多汗症の対策にはなります。こういった治療方法も、多汗症対策のひとつとして候補に入れてみてはいかがでしょうか。多汗症やワキガが軽減されることで、精神的にも余裕ができて、さらに改善されていくことと思います。

TOPへ