多汗症対策にかかる費用

多汗症で悩んでいる方がその対策法を考えたとき、手術や治療をすることを決心した場合、費用について、どの程度かかるのかは、気になるところだと思います。多汗症というのは、厚生労働省から認定を受けている病気です。ですから、保険が適用されます。しかし、多汗症という診断をくだすのは医師ですので、場合によっては、保険適用外になる可能性もあります。

 

また、多汗症手術を行う際には、美容外科で手術する方が多いと思います。しかし、美容外科で手術する場合は、保険適用外となりますので、ご注意ください。ただし、美容外科でも、保険がきくところもあります。あらかじめ各病院に問い合わせてみてください。保険を使う場合ですが、場合によっては、家族や会社に知られる可能性もありますので、注意が必要です。他人に知られる可能性があるのか、知られたくない場合は、自由診療を行っているところもありますので、あらかじめ各病院に確認しておいた方が良いでしょう。

 

病院に行くとは行っても、多汗症の場合、何科に行くのが良いのでしょうか?自分がどういう症状で何科に行けばいいのか、判断つかないという場合、まずは、皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか?ただし、病院によっては、多汗症の認識を持っていなく、病気と診断されないというケースもあります。ですから、自分に合う医師を、気長に見つけるという気持ちで受診されることをおすすめします。

 

また、皮膚科以外では、病気が原因の場合は内科、ストレスや緊張など精神的なものが原因の場合は心療内科、精神科なども受診できます。ケースバイケースで判断して、受診してみてはいかがでしょうか。

TOPへ